【第2号】中国湖北省武漢市 江漢大学小柳  香奈子 先生

2010/11/26

小柳 香奈子 先生
2006年修了生
中国湖北省武漢市江漢大学

#

第2号 2010.11.26

ARCの在校生・卒業生の皆さん、初めまして!
中国江漢大学で日本語教師をしております小柳と申します。中国で未経験からスタートして、早3年が過ぎました!海外生活にもだいぶ慣れ、特に不自由はなく、楽しく過ごしています。学生も勉強熱心で、積極的に日本語で話しかけてくるため、なかなか私のほうは中国語を覚えられません…。 さて、今回は先日江漢大学で行われた校内イベント(日本文化祭)についてご紹介します。 この日は日本食の販売、金魚すくい、輪投げ、アニメグッズの販売などがありました。

#

私達の担当はお寿司(巻き寿司)とおでんの販売で、朝の6時半から私の家で学生と一緒に作りました。頑張ったかいもあり、お寿司もおでんも大好評ですぐに完売しました!夜には、私が「浴衣」について少し簡単な講演もしました。

#

また別の日には学生を私の家に招待して、コロッケを一緒に作ったりもしました。中国の人はじゃがいも好きが多いですが、コロッケのようにじゃがいもをゆででから衣をつけて揚げるという食べ方は初めてだったようで、驚きながらも美味しい!美味しい!と言ってたくさん食べてくれました。

#

中国に赴任してから、初めのうちはわからないことばかりで大変な思いもしましたが、学生の喜ぶ顔を見る度に、日本語教師を続けてきて良かったなという気持ちになります。

#

最後になりますが、日本語教師として海外で活躍したいと考えている方や興味がある方は是非、チャレンジしてみてください。きっと良い経験になると思います。 日本もかなり気温が下がってきているようなので、風邪など引かないように、お体にはお気をつけください。