タイ早稲田日本語学校 教務主任 西川弘達 先生

2016/11/01

タイで最高水準の日本語教育の実現を目標に、高い意識をもってバンコク、シーラチャー、チェンマイの 3か所において日本語教育事業を展開しています。

 

#

タイ早稲田日本語学校

http://www.waseda.ac.th

学校PR タイで最高水準の日本語教育の実現を目標に、高い意識をもってバンコク、シーラチャー、チェンマイの 3か所において日本語教育事業を展開しています。 すべてのコースで、日本語ネイティブ教師による直接法での授業を行っており、授業以外にも日本語や日本に興味を持ってもらうために積極的に文化紹介イベントを実施しています。教員室には一人ひとりに専用のデスク、パソコンがあり、教師同士の授業見学、アイデア交換、知識共有の機会も豊富にあります。学習意欲の高い学生に教えたい、また日本語教師として成長したいという方に満足いただける環境かと思います。

 

  • Q アークアカデミーの修了生を過去にご採用頂いたことがありますでしょうか?

    A 現在までに10名 を採用。うち3名が在職中。

  • Q アークアカデミー養成講座修了生の評価はいかがですか?

    A アークで指導を受けた授業スタイルと、当校のスタイルに共通点が多いためか、教案作成、授業運営において、大きな戸惑いがないように感じます。

  • Q 毎年の講師平均採用数を教えてください。またそのうち未経験者からの採用は何名になりますか?

    A 3校舎合わせて8名程度。現職31名中、未経験での採用は16名。

  • Q 求める人材像、日本語教師像を教えてください。

    A 1.日本語教育に真摯に取り組める人。質の高い授業を目指し、またそのための準備を怠らない人。
    2.日本語コース全体の発展、質的な向上に寄与してくれる人。
    3.専任講師として授業以外の活動へも積極的、意欲的に参加してくれる人。
    4.社会人として常識・良識を持っている人。
    5.よりよい職場にするため、前向きな姿勢で職務に取り組んでくれる人。未経験者も歓迎しています。

  • Q アークアカデミー日本語教師養成講座修了生・在校生へ一言お願いします。

    A 日本語教師という仕事は、とてもやりがいのある仕事だと思います。 残念なことに、やりがいを感じられないまま辞めていかれる方が多いのも現実です。 数多ある学校の中にはきっとみなさんに合う学校があると思います。 ぜひ、「やりがい」を感じられるご自身に合った学校を見つけてください。

#