用語名

スキーマの機能

すきーまのきのう

用語詳細

人間は、すでに持っているスキーマを通して、物事や事物を理解し、記憶している。初めて人と会ったとき、その人についてどんなことを記憶しているだろうか。社員として採用する場合は、その人がどんなことができるのか、どんな資格を持っているのかなどがその人についての記憶として残る。ブティックのお客として見る場合、どんな服が似合いそうか、どんな柄の服を着ていたか、身長はどのくらいだったかなどを覚えている。前者はある人を必要な社員としてのスキーマで記憶したもの、後者はブティックのお客というスキーマでその人を記憶したものだ。何人かの人に、桃太郎の話を語ってもらう。細かいところは多少違っているかもしれない。しかし、話の大筋は同じだ。これは各人が桃太郎の話というスキーマを使って、細かい部分を補足したり作ったりしているためだ。このように理解や記憶のうえでスキーマがどのように使われているかをスキーマの機能と言う。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語理解の過程