用語名

戦後の日本語教育

せんごのにほんごきょういく

用語詳細

1977 年、日本語教育学会が発足し、1982 年には『日本語教育事典』を刊行、さらに1990 年、『日本語教育ハンドブック』を刊行した。
2000 年を目標にした「留学生受入れ10 万人計画」は2003 年に達成されたので、2020 年を目途に「留学生受入れ30 万人計画」が2008 年7月に策定された。1984 年より「日本語能力試験」、2002 年より「日本留学試験」が実施されている。
また、教師の高い資質を維持するために、「日本語教育能力検定試験」が1988 年より行われている。

検索インデックス


検索カテゴリー

日本語教育の歴史と現状