期待しない・見返りを求めない

2023/08/08

#
池田 亜希子様
日本語教師養成講座
通信コース2022年8月修了

2022年秋からタイにある日本語学校で専任講師として勤務しています。日本語教師の仕事をこれから目指す方に、タイ現地での仕事のやりがい、生活面、私の日本語教師としての心がけをお伝えできればと思います。

2020年はオリンピックイヤー、だれしも輝かしいオリンピックを期待して2020年がスタートしたと思います。でも、現実は予期もしないCOVID―19のパンデミックで、世界中が厳しい状況に遭遇しています。

1.アークで学んでよかった点

・教育実習時のきめ細やかなサポート、教案の書き方についての指導(特にドリル)
・「学生第一」を共通認識としている
・事務局の方のリスポンスが早く、対応が丁寧なこと
・オリジナルの教材(ファイルで渡される)& PDF。余計な教材を買わなくて済む


漢字勉強中。明日は試験です。

2.タイ人学習者

素直で教師に意見することが少なく、他人を認めることに長けている印象です。一方、隙があれば、授業中に携帯電話をいじる高校生、大学生も多く、単に注意するのではなく、いかに授業に引き込むか、教案の工夫が必要だと感じています。


タイでは、家で料理しない学生が多いので、
「白玉作り」も楽しく、真剣に取り組んでいました。

3.現地での生活について

タイの場合、手軽に行けるマッサージや屋台飯も豊富なので、気分転換しやすい環境だと思います。日本以上に、現地の銀行アプリ(QRコード)の使い勝手がいい印象です。

① 衣
どのショッピングモールにも、ユニクロや無印が入っています。大体の物は現地調達できるのですが、どうしても日本にしかない物は、日本のアマゾンで購入しています(関税がプラスされるので、1.3~1.5倍の料金になりますが、だいたい1週間程度で届きます)。

② 食
タイ料理好きには天国です。タイに限らず、長く住むなら、食事がおいしい国!をおすすめします。

③ 住
学校から徒歩15分の場所に住んでいます。電車の遅延や待ち時間を気にせずに帰宅できることを最優先にしました。ほとんどのアパート、コンドミニアムは家具付きなので、初期費用が抑えられるのが利点です(タイは外食文化なので、キッチンなしが多い)。

④ タイ語
 学校内は日本語だけなので不便さを感じませんが、屋台など、タイ語オンリーの場所も多いため、現地へ来る前に、少しでもタイ語が話せると、行動範囲が広がると思います。

4. 日本語教師として心がけていること

・学生の影の努力に気づいてあげる
・ほめる時は、具体的にほめる
・回りくどい説明をしない(教師の発言に無駄はないか)
・学生が「楽しい」と思える授業
・学生が勉強しやすいクラス環境づくり