用語名

海外産業人材育成協会(AOTS)

かいがいさんぎょうじんざいいくせいきょうかい

用語詳細

民間による技術協力を担当する財団法人。かつては「海外技術者研修協会」と称していた。
研修生に向けて開発した教材『日本語の基礎』『新日本語の基礎』は多言語の翻訳を用意した。
古典的な文型中心の教材として,これにつながる『みんなの日本語』は現在でも幅広く利用されている。
行政改革によって公益法人から一般財団法人に衣替えしたときに称した「HIDA」から,2017年に旧来の略称「AOTS」に戻した。

検索インデックス


検索カテゴリー

日本語教育の歴史と現状