日本語教育能力検定試験対策講座 | 日本語教師目指すなら日本語教師養成講座、日本語教育能力検定試験対策のアークアカデミー

日本語教師の国家資格化目前の今、注目されています。

今年度のお申込みは終了いたしました。

アークアカデミー
日本語教育能力検定試験 対策講座
2020年度 申込受付中!!

~第1回検定試験から高い合格率を誇るアークアカデミーの検定対策講座~

選べる2つのコース

スクーリング(通学)

授業日程に合わせて新宿に通学できる方!
講師に直接教えてもらいたい。
クラスで学習する時間があるほうが身が引き締まる。

スクーリングの詳細を見る

在宅パック

通学するのは難しい。
自分のペースでじっくり学習を進めたい。
添削さえしてくれれば自分で計画を立てて進めたい。

在宅パックの詳細を見る

早めの学習スタートが合格のカギ

日本語教育能力検定試験は基本的な問題から区分横断的な問題まで、幅広い知識が求められます。万全の態勢で試験に臨むには早めの学習スタートが合格のカギを握っています。
※スクーリングと在宅パックでお悩みの方は、在宅パックへのお申込みをお勧めしております。スクーリング授業開始前であれば、差額分(20,000円 税別)をお支払いいただくことでスクーリングに変更可能です。

早めの学習スタートが合格のカギ

※2020年10月25日(日)

検定対策講座~スクーリング(通学)~ 定員に達しましたので、申込を終了させていただきました。

WEBトレーニング視聴有効期間

随時~2020年10月31日まで

スクーリング場所・日程

アークアカデミー(東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル地下1階)

授業期間 7月18日(土)~9月26日(土)の土曜日・全10回

授業時間 10:00~13:15(90分×2回)

日付 学習予定
1 7/18 ガイダンス/文法文体1
2 7/25 文法文体2/文字語彙
3 8/1 言語と教育
4 8/8 聴解練習会1/記述練習会1
8/15はお休み
5 8/22 言語と心理
6 8/29 言語と社会/社会・文化・地域
7 9/5 聴解練習会2/記述練習会2
8 9/12 総合練習 ※1
9 9/19 答案練習会1 ※2
授業時間 10:00~15:00
10 9/26 答案練習会2(解説・ポイント整理)
2020年10月25日(日)予定 日本語教育能力検定試験

※1 「総合練習」では、数多くの問題を解いて実力を養成します

※2 「答案練習会1」では、本試験の時間配分に慣れるためアークアカデミーが作成した本試験同様の試験Ⅰ、Ⅱ、Ⅲに取り組みます

添削サポート

養成講座の担当講師が、下記5回分の記述問題を添削します!

・記述練習会1
・記述練習会2
・実力診断テスト1(7月目安)
・実力診断テスト2(8月目安)
・答案練習会1

受講料

80,000円(税別)入学金免除
※「420時間総合コース」もしくは「420時間通信コース」受講生・修了生の方は
  受講料10,000円Off!! お申込みの際に必ずお申し出ください。

※申込締切: 2020年7月31日(金)まで

使用教材

以下の教材(※3)をご入金確認後3営業日以内に一括でお送りいたします(※4)

  • 1.合格学習ガイド、学習の進め方
  • 2.WEBトレーニング・レジュメ
  • 3.検定対策教材(※5)
  • 4.実力診断テスト(2回分)記述添削x2
  • 5.過去問の解答解説(2年分)

※3 教材の分売はできません
※4 国内配送のみの対応となります
※5 一部(問題演習部分)スクーリング期間中にお渡しする教材がございます

検定対策講座~在宅パック~

WEBトレーニング視聴有効期間

随時~2020年10月31日まで

添削サポート

養成講座の担当講師が、下記5回分の記述問題を添削します!

・記述練習会1
・記述練習会2
・実力診断テスト1(7月目安)
・実力診断テスト2(8月目安)
・答案練習会1

受講料

60,000円(税別)入学金免除
※「420時間総合コース」もしくは「420時間通信コース」受講生・修了生の方は
  受講料10,000円Off!! お申込みの際に必ずお申し出ください。

※スクーリング授業開始前であれば、差額分(20,000円 税別)をお支払いいただくことで
  スクーリングに変更可能です。

※申込締切: 2020年8月6日(木)まで

使用教材

以下の教材(※1)をご入金確認後3営業日以内に一括でお送りいたします(※2)

  • 1.合格学習ガイド、学習の進め方
  • 2.WEBトレーニング・レジュメ
  • 3.検定対策教材 記述添削x3
  • 4.実力診断テスト(2回分)記述添削x2
  • 5.過去問の解答解説(2年分)

※1 教材の分売はできません
※2 国内配送のみの対応となります

無料説明会・個別相談 WEBトレーニングを無料体験

アークアカデミーの検定対策講座の特徴

1. 予想問題多数的中!第1回試験からのノウハウが詰まった合格を勝ち取るオリジナル5教材

日本語教育能力検定試験は、幅広い範囲から出題されます。
その試験で合格を勝ち取るには、しっかり基礎を固めた上で、質の良い問題をたくさん解いて、実力を養成する必要があります。
長年、検定試験対策を行ってきたアークアカデミーが自信をもって提供する下記の教材で合格を目指しましょう!

教材1「合格学習ガイド」「学習の進め方」

「合格学習ガイド」「学習の進め方」で学習計画を!

まずは学習計画を立てる。

どの教材から学習を始めると効果的か、いつまでにどの教材に取り組めばいいかなど、学習を進めるポイント、学習アドバイスが記載されています。その他にも検定試験受験日までのスケジューリングのコツなどがまとまっています。対策講座教材で学習を始める前に必読のオリエン資料です。

教材2WEBトレーニング・レジュメ

「WEBトレーニング」でしっかり基礎固め!

しっかり基礎固め!

基本的な知識をおさえるためのeラーニング教材です。アークアカデミーのノウハウがつまったWEB講座から特に検定試験対策として厳選。繰り返し視聴することで、知識の完全定着をはかります。付属のレジュメは、ポイントを書きこめば、オリジナルノートになります。イラスト付の講義映像や、単元の要点が整理されているレジュメなどの配信教材が充実していますし、学習サポートも万全です。

教材3検定対策教材(オリジナル冊子)

「検定対策教材」で実力UP!

練習問題で実力UP!

WEBトレーニングで基礎固めを行ったら、長年の検定対策のノウハウが詰まったアークアカデミーオリジナルの検定対策教材で、合格が狙える力を磨いていきます。出題範囲5区分の問題演習、記述対策演習、聴解演習、答案練習教材(試験Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの模擬試験)がついています。記述対策演習は、日本語教師養成講座を担当している講師が丁寧に添削して返却します。

教材4実力診断テスト(2回分)

2回の「実力診断テスト」で実践練習!

本番同様の形式でペース配分を意識!

「実力診断テスト」は試験Ⅰ、Ⅱ、Ⅲを本番同様の形式で2回分ご用意。落ち着いて本番に臨めます。試験Ⅲの記述問題は、日本語教師養成講座の担当講師が拝見し、合格ラインの記述になっているかをチェックします。

教材5過去問の解答解説(2年分)

「2年分の「過去問解説」を進呈!

わかりやすい過去問の解説で傾向チェック!

試験の傾向をよく知るには、実際に出題された過去問に取り組むことも大事です。過去問に取り組んだら、アークアカデミーオリジナルの解答解説で、試験のポイントをしっかり確認しましょう。

※過去問題集は書店等でご購入ください。

2. 専属講師・スタッフによる学習・就職サポート体制

学習フォロー体制

各記述問題の添削・解説のほか、学習に関する疑問点、不安なことはeラーニングシステムよりいつでもご相談ください。日本語教師養成講座の担当講師が丁寧にお答えします。

学習時期別メールマガジン配信

週1回、時期に合わせた学習アドバイスや「今週の問題」を配信します。ご自身の学習ペースを確認できます。(4月上旬配信開始予定)

3. 受講者特典

受講生限定 就職セミナー

受講生の方だけに、就職情報の集め方や履歴書の書き方、面接や模擬授業のポイントを解説します。(合格発表後の2021年1月実施予定)

無料説明会・個別相談 WEBトレーニングを無料体験

お申し込み手続き

事前確認

お申し込み前に弊社Webサイトにて、以下の確認をお願いいたします。

お申し込み手続き

(注1)ご不明な点がございましたら、アークアカデミー(TEL: 0120-555-520/MAIL: yosei@arc-academy.net)までご連絡ください。

(注2)受講料は一括でお支払いください。分納はできません。

(注3)振込先は申し込み規約よりご確認ください。

無料説明会・個別相談 WEBトレーニングを無料体験

合格者の声

合格者の声

アークアカデミーの検定対策講座を受講して、見事合格された方々の声をご紹介します。

日本語教育能力検定試験は範囲がとても広く、キーワードの丸暗記では太刀打ちできません。WEBトレーニングは初めて勉強する人にも分かりやすくポイントがまとめられていますし、レジュメにメモをしながら視聴すれば復習や知識の整理に活用できます。試験勉強は大変ですが、検定の勉強はすべて日本語教師の仕事に役立つことばかりです。早めに自分の得意分野と苦手分野を把握して、苦手分野はWEBトレーニングで繰り返し学習をし、対策を講じておくとよいと思います。毎週送られてくるメルマガも学習のペース配分や学習事項の確認に役立ちました。

(検定対策講座 在宅パック受講生)

試験は出題範囲が広いので大変だと思いますが、WEBトレーニングでひとつずつクリアにしていけば大丈夫です。WEBトレーニングで基礎固めをしたら、対策教材の基礎問題を何度か解いて、あとは過去問を解くことをお勧めします。解説を見てもわからないときは、質問メールを利用しました。担当の先生が丁寧な解説を返してくれたので、とても助かりました。試験は1日がかりで集中力と時間のコントロールが難しいかと思いますが、実力診断テストで時間配分の練習をしておいたので、自信を持って臨めました。記述も繰り返し添削を受けたおかげで、試験当日はすぐにキーワードが浮かび、落ち着いて取り組めました。

(検定対策講座 在宅パック受講生)

一から検定の勉強を始めましたが、WEBトレーニングやスクーリングでの授業を通し、自信がついてきました。通学での対策講座で一番良かったことは、音声と記述の練習がたくさんできたことです。在宅でもできるとは思いますが、時間の確保と集中度の点でかなり効果がありました。検定対策講座の教材と過去問を繰り返し、わからないことは毎週の講座後に質問して解決しました。先生の説明は例が多く、非常にわかりやすかったです。講義の内容はインパクトがあり、強く印象に残ったので自然と記憶することができました。

(検定対策講座 スクーリング受講生)

教材が充実していると思います。自分のペースで繰り返し学習ができるWEBトレーニングを利用できるのは大きなメリットです。また実力診断テストや答案練習会も、実践練習としてとても役立つと思います。検定試験は、範囲が広くて深い部分もありますが、スクーリングでは、自学では対応しきれないような細かいところまで教えてくださり、大変助かりました。先生はどんな質問に対しても丁寧に時にユーモアを交えて答えて下さり、とてもよかったです。アークアカデミーで学んだことや、クラスで一緒に勉強している仲間も頑張っていると思うと励みになり、試験当日まで挫けずに、最後まで走り抜けることができました。

(検定対策講座 スクーリング受講生)

 

無料説明会・個別相談 WEBトレーニングを無料体験 資料ダウンロード・お問い合わせ

検定対策お役立ち情報

日本語教育能力検定試験とは?難易度や合格率、おすすめの勉強方法

国内唯一の日本語教育関連の用語検索ツール:アークアカデミーの「マンボウ」

毎年大変多くの方にご活用いただいている「マンボウ」は検定試験の学習に必須です。ぜひこの機会にアークアカデミーのノウハウを体感してください!

マンボウ