420時間通信コース | 日本語教師目指すなら日本語教師養成講座、日本語教育能力検定試験対策のアークアカデミー

【重要なお知らせ】

新型コロナウィルス感染症に対する対策として3/30(月)~4/12(日)の間、営業時間を平日9:00~15:00とさせていただきます。ご不便をお掛けし大変恐縮ではございますが、何卒よろしくお願いいたします。

2020年4月期(新宿)3/29より実習スクーリング日曜日コース開講決定!

#

日本語講師養成講座420時間通信コース

文化庁届出受理講座(届出受理番号:H31013013031)

文化庁基準を完全網羅した(新)通信コース開講!自分のスタイルで在宅・通勤学習しながら資格を取得

300時間WEB講座x120時間実習スクーリング

今、ご検討中の方へ!
現在のおすすめ学習モデルスケジュール

420時間通信コーススケジュール

420時間通信コース選び方のポイント

どんなコース?

理論部分(300時間)をWeb視聴で学習し、実技・実習部分(120時間)はスクーリングで日本語教師に必要な実践力を磨くコースです。

どんな人におススメ?

日本国内で日本語教師としての資格を取得し就職したい。

平日毎日通学(新宿)することはできない。

できる限り、自分のペースで学習したい。

修了後は、すぐに教壇に立てる実力と自信をしっかり身につけたい!

スケジュールのポイントは?

WEB講座は毎日時間を決めて視聴することをおすすめします。

毎日2時間ずつ視聴した場合、基礎講座は約1ヵ月半、応用講座は約3カ月で修了となります。

平日は忙しいという方は、平日は通勤時間などスキマ時間を活用し、週末にゆっくり学習するなど、ご自身のライフスタイルに合わせて学習計画を立てましょう。

実習スクーリングは定員12名の固定クラスで、定期的に開講します。

実習スクーリングをどの時期に受講するかが、学習計画を立てる上でポイントになります。

おすすめは基礎講座修了後、早目の受講です。共に学ぶ仲間を作ることで学習へのモチベーションを上げ、応用講座を完走しましょう!

420時間通信コース 4つの特徴

  • 01創立34年の実績とノウハウ

    1987年の開講以来、留学生・ビジネスパーソン・生活者をはじめ、外務省より「経済連携協定(EPA)に基づくベトナム人看護師・介護福祉士候補者に対する日本語研修事業」を8年連続受託するなど、幅広い分野で日本語教育を実施。官公庁、国内外日本語教育機関から高い信頼と評価をいただいております。

    これまで培ったノウハウを生かし、業界最多300時間(単位)という圧倒的な授業映像時間に、基礎から応用まで、現場に必要な理論や実践的な内容を盛り込みました。

    「日本語教師WEB講座」から気軽にスタートするならこちら

  • 固定クラス・少人数制
    実習スクーリング
    02

    実技実習を学ぶ実習スクーリングは、最大12名の固定クラスで実施。従って、教壇実習では1人につき実際の日本語学校の授業の長さで(1コマ45分)、実際の日本語教師になりきって1つの授業の流れを体感することができます。

    現役講師との交流会や日本語学校見学、就職ガイダンスも授業に含まれているほか、学習者とのフリートーキングや、実習スクーリング修了生対象のイベントなど、各種イベントを予定しております。クラスメートと一緒に修了まで乗り切りましょう!

  • 03著名な講師陣・多角的な講義

    講師は皆日本語教師として教壇に立った経験を持ち、現場第一線で活躍している講師陣が授業を行います。多様な学習者に指導してきた経験を生かしわかりやすく実践的な授業を展開。

    多角的に日本語教育を研究されている講師の貴重な講義も収録されており、多様化する日本語教育において、教師としての応用力や幅広い視点を養うことができます。

    講師陣はこちら

  • 学習から就職まで、
    専属講師・スタッフサポート体制
    04

    Web講座に関する疑問点、不安なことはeラーニングシステムよりいつでもご相談ください。現役日本語教師が丁寧に解説し、学習状況を見ながら修了までフォローしていきます。

    当校の就職支援室は、職業紹介事業(13-ュー301084)を取得しており、就職ガイダンスという授業にて就職支援室担当者が就職に関するノウハウをレクチャーし、ご不安な点や疑問点などにもお答えいたします。

無料説明会/授業見学/個別相談はこちらWEB講座を無料体験

コース開講日・料金・お申し込み方法

  • 受講有効期間

    コース開講日

    ● 基礎講座・応用講座(WEB講座)

    WEB上でいつでも受講開始できます。

    ● 実習スクーリング

    スケジュールは順次更新します。

    2020年1月期 校舎:新宿研修室(新宿区西新宿7-11-3 平田ビル3階)
    1. 週3コース開講日:2020年1月6日(月)
    スケジュール:月・水・金(9:15~12:30)
    ※ 一部、時間の延長があります。
    2. 土曜日コース開講日:2020年1月11日(土)
    スケジュール:土曜日(9:15~16:45)
    ※ 一部、平日の授業(学校見学)があります。
    ※ 一部、時間の延長があります。
    2020年4月期 校舎:新宿研修室(新宿区西新宿7-11-3 平田ビル3階)
    1. 週3コース開講日:2020年4月3日(金)
    スケジュール:月・水・金(9:15~12:30)
    ※ 一部、時間の延長があります。
    2. 日曜日コース開講日:2020年3月29日(日)
    スケジュール:日曜日(9:15~16:45)
    ※ 一部、平日の授業(学校見学)があります。
    ※ 一部、時間の延長があります。

    ● 単位認定試験

    毎月1回、新宿研修室にて実施

    2020年3月 会場:新宿研修室(新宿区西新宿7-11-3 平田ビル3階)
    試験日:2020年3月15日(日) 10:00~12:00
    2020年4月 会場:新宿研修室(新宿区西新宿7-11-3 平田ビル3階)
    試験日:2020年4月19日(日) 10:00~12:00
    2020年5月 会場:新宿研修室(新宿区西新宿7-11-3 平田ビル3階)
    試験日:2020年5月24日(日) 10:00~12:00
    2020年6月 会場:新宿研修室(新宿区西新宿7-11-3 平田ビル3階)
    試験日:2020年6月21日(日) 10:00~12:00
    2020年7月 会場:新宿研修室(新宿区西新宿7-11-3 平田ビル3階)
    試験日:2020年7月11日(日) 10:00~12:00
  • 受講有効期間

    受講有効期間

    2年間

  • 料金

    料金

    入学金 0円(無料)  
    420時間通信コース受講料
    (一括お申し込み)
    420,000円(税別)
    受講有効期間:2年
    420時間通信コース
    (一括お申し込み)
    (単体お申し込み)
    日本語教師WEB講座受講料
    140,000円(税別)
    受講有効期間:6ヶ月
    日本語教師WEB講座
    (単体お申し込み)
    (日本語教師WEB講座からの編入)
    応用講座(WEB)・実習スクーリング
    ・単位認定試験
    ※日本語教師WEB講座を受講中
    または修了後1年以内の方
    320,000円(税別)
    受講有効期間:2年
    応用講座・実習スクーリング
    (追加お申し込み)
  • お申し込み方法

    お申し込み方法

    1受付窓口におけるお申し込み

    アークアカデミー受付にてお申し込手続きを行ってください。受講料の支払いは現金、または銀行振り込みにて承ります。

    2オンラインお申し込み

    オンラインお申し込み後、一週間以内にお振り込みください。

    オンラインお申し込み

    お申し込み規約WEB利用規約個人情報保護方針特定商取引に関する法律に基づく表記

    ※ 銀行振り込みの場合は、入金確認後にID・パスワードの発行となります。

    ※ カード決済は「日本語教師WEB講座」のみ可能となります。

     お申し込みはこちらから

    いつでも、どこでも!日本語教師WEB講座
    (単体お申し込み)
    140,000円(税別)

    文化庁届出受理講座を一括でお得に!420時間通信コース
    (一括お申し込み)
    420,000円(税別)

    追加で通信コースの資格取得!応用講座・実習スクーリング
    (追加お申し込み)
    320,000円(税別)

    ※ 「応用講座・実習スクーリング」のお申し込みは「日本語教師WEB講座」を受講中、または修了された方のみとなります。

  • 料金

    教材について

    レジュメ

    ・420時間通信コースでは、レジュメ(PDF)や授業映像などの各種データを教材として組み込んでいます。 レジュメ(PDF)はダウンロードしていただけます。(保存も可能です)

    ・「みんなの日本語初級 I 第2版」、「みんなの日本語初級 II 第2版」、「日本語中級J501-中級から上級へ」は、日本語学習者向けの教科書です。指導項目の分析や授業計画をたてる単元にて必須図書としています。

    アークアカデミーの用語検索ツール「マンボウ」、アークアカデミー出版の『やさしい日本語指導シリーズ』もぜひご活用ください。
    ※ Kindle版については、Amazon公式サイトにてご購入ください。

安心の講師陣 -通信コースにご協力いただいた先生方のご紹介

講師名 所属機関・役職 講義名
夷石 寿美子及び教材開発チーム 独立行政法人国際交流基金日本語国際センター専任講師及び教材開発チーム 教材分析『まるごと 日本のことばと文化』
カムトーンティップ・タワット タイ国立チャンカセーム・ラチャパット大学 講師 日本語を学ぶ世界の学習者 タイ編
アグス・スヘルマン・スルヤディムリア 国立パジャジャラン大学(バンドン・インドネシア)教授 日本語を学ぶ世界の学習者 インドネシア編
川口 義一 早稲田大学名誉教授/言語・生活研究所 代表 外国語教授法の理論と実践
宮崎 里司 早稲田大学大学院 日本語教育研究科 教授 日本語教育政策
春原 憲一郎 公益財団法人京都日本語教育センター 京都日本語学校校長 外国人の受入れと言語政策
嶋田 和子 一般社団法人アクラス日本語教育研究所 代表理事 教材分析『できる日本語』
三代 純平 武蔵野美術大学 准教授 ライフストーリーと日本語教育/パフォーマンス評価
松島 調 一般社団法人日本語教育支援協会 代表理事/早稲田大学講師 授業デザイン/日本語概論ほか
川染 有 デジタルハリウッド大学講師 言語習得・発達/発音指導ほか
福村 真紀子 「多文化ひろば あいあい」代表 多文化共生社会における地域日本語教育
鈴木 隆子 テンダー手話教室・日本語教室 代表/手話通訳士・日本語教師 ろう教育と日本語教育
大串 保美 東京メンタルヘルス 臨床心理士 学習者の心理的側面Ⅱ

無料説明会/授業見学/個別相談はこちらWEB講座を無料体験

WEB講座 視聴環境・視聴方法

  • PCの場合

    PCの場合

    OS Windows、Mac
    動作確認済みブラウザ MicrosoftEdge、Internet Explorer、FireFox、Google Chrome、Safari 各種最新版

    ・Adobe Flash Playerが必要です。

    ・レジュメ・修了証の閲覧・印刷する場合には Adobe Readerが必要です。

    • ※Adobe Flash Player, Adobe Readerは
      最新の状態でご利用ください。
  • タブレットの場合

    PC以外の視聴機器(タブレット・スマートフォン)の場合

    お持ちのタブレット端末(注)でWEB講座がご視聴いただけます。
    注:タブレット端末=Androidタブレットやスマートフォン、iPad や iPhone などが対象です。

  • ブラウザの設定

    ブラウザの設定

    Cookie、Javascriptは、有効にしてください。

WEB講座を無料体験!/視聴環境の確認

こちらから実際のWEB講座をお試しください!(ご購入前に必ずこちらから視聴環境をご確認ください。)

web講座サンプル画像1 web講座サンプル画像2

視聴環境を確認するID: DemoARC パスワード: DemoARC

よくあるご質問

通信コースってどういうコース?
学習科目を全てインターネット上で進めていくe-ラーニング(WEB講座)学習スタイルです。教材(講義映像、レジュメ)は通常のインターネット上に組み込まれています。そのためインターネットに接続できるパソコンがあれば、自分のスタイルで自由に学習できることが最大のポイントです。
インターネット上でのe-ラーニングとは別に、修了要件として単位認定試験と実技、実践スキルのための実習スクーリングがあります。
文化庁届出の通信コースの条件には、120時間以上の実習スクーリングの受講が必要となります。
海外からも受講はできる?
実習スクーリング以外の受講については基本的には可能ですが、日本語が表示できるパソコン環境であるかの確認をお願いします。また対応環境についても確認くださいますよう、お願いします。
海外在住中にe-ラーニング(WEB講座)を受講いただき、日本に帰国後に、単位認定試験と実習スクーリングを受けていただくことで、文化庁届出受理の420時間通信コースの資格を取得いただけます。
受講料の支払い方法は?
銀行振り込みか、アークアカデミー受付でのお支払い(お申し込み)も可能です。ローンなど分割払いはできませんので、予めご了承ください。
教育訓練給付金の対象講座?
420時間通信コース講座は、教育訓練給付金の対象講座ではありません。

無料説明会/授業見学/個別相談はこちらWEB講座を無料体験