日本語教育能力検定試験「マンボウ」問題

検索カテゴリー

総合問題

登録日

2015年09月29日

問題

*この問題は2006年に掲載した問題の再掲載となります。申し訳ありませんが、ご了承ください。

次のそれぞれについて、【 】内に示した観点から見て、他と最も性質の異なるものを選べ。

問1) 【複合語の成り立ち】
1. 腹巻き  2. 幅跳び  3. 罪作り  4. 湯沸し  5. 炭焼き

問2) 【複合動詞「~あげる」の意味】
1. 縫いあげる  2. 作りあげる  3. 持ちあげる  4. 育てあげる  5. 書きあげる

問3) 【連体修飾節の種類】
1. 子どもが遊んでいる写真
2. 田中さんが講演をした会場
3. 誰かが近づいてくる気配
4. 秘書が賄賂をもらった事実
5. 外国人に日本語を教える仕事
 

解答

問1) 1
問2) 3
問3) 2

問題解説

問1) N+Vの複合名詞で、1. は「NヲVスル」、他は「VシテN(状態・物)ニナル」
問2) 3. のみ上方移動を表す。他は「終える、完了する」の意。
問3) 2. は内の関係、デ格で関係づけられる。他は外の関係、内容を表す。

カテゴリー別

前の問題 次の問題