日本語教育能力検定試験「マンボウ」問題

検索カテゴリー

音声・音韻体系

登録日

2007年05月02日

問題

次のそれぞれについて、【 】内に示した観点から見て、他と性質が最も異なるものを、選べ。

問1) 【「に」の意味】

  1. 機械に油をさす。
  2. 嫁につらく当たる。
  3. ぬかるみに踏み込む。
  4. 小学校時代の友人に会う。
  5. 卒業して日本語教師になる。


問2) 【「~は~だ」構文の意味】

  1. 悪いのはあの人だ。
  2. 監督は岡田さんだ。
  3. 田中さんは学生だ。
  4. 来なかったのは校長だ。
  5. 試験範囲は第3章からだ。

 

問3) 【アクセントの弁別性】

  1. 日本語京都方言
  2. 中国語北京方言
  3. 朝鮮語ソウル方言
  4. タイ語バンコク方言
  5. ベトナム語ハノイ方言

解答

問1) 5
問2) 3
問3) 3

問題解説

問1) 5. は、変化する結果を表す。
問2) 3. は「AはBだ」から「BがAだ」に言い換えができない。
問3) 3. はアクセントの高低、強弱で知的意味を弁別しない。

カテゴリー別

前の問題 次の問題