日本語教育能力検定試験「マンボウ」問題

検索カテゴリー

総合問題

登録日

2007年07月18日

問題

第二言語学習の動機については、次のAとBのような動機が言語の習得度に大きく影響するといわれる。たとえば、移住した学習者がAの動機を強く志向し、これを教師等が支援した場合、これと最も関係の深いものを、次の1.~4.の中から一つ選べ。 

A)

その言語の話すグループの人たちの文化に強い興味を持ち、帰属したいという願望からその言語を学習する。

B)

就職や進学、あるいは昇進したいという現実的な目標からその言語を学習する。

 

  1. 統合的動機づけと内発的動機づけ
  2. 統合的動機づけと外発的動機づけ
  3. 道具的動機づけと内発的動機づけ
  4. 道具的動機づけと外発的動機づけ

解答

2

問題解説

A=統合的動機づけ、B=道具的動機づけ 
である。

カテゴリー別

前の問題 次の問題