日本語教育能力検定試験「マンボウ」問題

検索カテゴリー

文法体系

登録日

2008年10月28日

問題

次のそれぞれについて、【】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを選べ。

【受け身文の種類】 

1. 太郎は子どもに泣きつかれた。
2. 花子は妹にピアノを弾かれた。
3. ポチはみんなから愛されている。
4. 兄は部長に海外出張を命じられた。
5. 田中さんは見知らぬ人に呼び止められた。

解答

2

問題解説

2.のみ間接受身文で、受動文の主語にたつ「花子」が能動文の中に、格成分として現れない。

カテゴリー別

前の問題 次の問題