日本語教育能力検定試験「マンボウ」問題

検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)

登録日

2010年08月24日

問題

学習素材として(日本の)漫画を使用する際の一般的な特徴として不適当なものを選べ。

  1. オノマトペを伴った動きが理解できる。
  2. 会話に省略や縮約に関する表現が含まれ、より日常的な口語表現の学習になる。
  3. 線画を伴うので背景知識なしに理解することが容易である。
  4. 登場人物は特異なキャラクターを有することが多いので、強調であることを添えるとよい。

解答

3

問題解説

日本の文化や社会についての背景知識がないと理解が難しいのが普通。

カテゴリー別

前の問題 次の問題