日本語教育能力検定試験「マンボウ」問題

検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)

登録日

2009年04月14日

問題

次の問いに答えよ。

聴解の指導について、不適当なものを選べ。

1. 発話の速度とポーズの操作を行う。
2. ヒントを与えるような予備知識は与えないようにする。
3. 事前に質問したり、絵やその他の視覚情報を与えたりする。
4. 事後にスクリプトを渡し、わかりにくかった箇所を確認する。

解答

2

問題解説

聴解指導は、事前・事中・事後の3段階の活動に分けられる。事前指導では、教材に関する関連事項を、絵や図によって示したり、予め質問を与えるなどにより、予備知識を与えるなどスキーマの活性化を図る。

カテゴリー別

前の問題 次の問題