日本語教育能力検定試験「マンボウ」問題

検索カテゴリー

異文化理解と心理

登録日

2009年08月18日

問題

外国人学習者から「異文化摩擦」についての相談を受けた場合の教師の対応を記した。適切でないものを選べ。

  1. 教師自身の異文化での体験を話し、学生を元気づける。
  2. ベテラン教師はこういう場合のノウハウを持っていることが多いので、ベテラン教師に相談をして適切な対応を考えてみる。
  3. 学習者が、どういう点について悩んでいるのかをよく聞きだし、問題点について話し合い、できるだけ納得してもらえるように努める。
  4. いろいろな学習者がいろいろな悩みを持っていることを話し、日本の習慣や日本人の考え方に慣れるには時間が必要だということをわからせる。

解答

4

問題解説

異文化摩擦(カルチャー・ショック)を受けた人に対して、「郷にいれば郷に従え」という形の説得は逆効果である。できるだけ共感的に学習者の思いを受け入れることが重要である。

カテゴリー別

前の問題 次の問題