用語名

波及効果(washback)

はきゅうこうか

用語詳細

その出来事が関係者や組織、社会に与える影響のことで、もしその出来事がなかったとしたら起こりえなかった効果を言う。例えば、有名大学の入試問題は、その大学に入る学生の能力を知るという機能を持つだけでなく、いつかその大学を受けるかもしれない生徒たち、そのような生徒を指導している教師たち、また、周辺の大学の入試問題作成者の考え方にも大きな影響を与える。
テストがシラバスや指導に改善をもたらすような場合にはプラスの効果が、テストがコースの目的に合っていないといった場合にはマイナスの波及効果が生じる。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)