用語名

発達心理学

はったつしんりがく

用語詳細

人間が生まれてからの発達段階と、それぞれの段階での心理を研究する学問分野。以前は成人するまでの期間が扱われていたが、最近では「生涯発達心理学」として成人してから老年、そして死に至るまでを研究の対象としている。下位領域に、幼児心理学、青年心理学、老年心理学などがある。発達段階の分類、それぞれの発達段階の関連性などの研究から、いつどのようにして言葉を獲得していくのか、言葉を獲得していく上での心理的メカニズム、五感や口腔の発達と言葉の獲得の関係、青年期における自我の確立など、研究の分野は多岐に及ぶ。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語習得・発達

アークアカデミー 日本語教育能力検定試験 対策講座