用語名

意味の拡大

いみのかくだい

用語詳細

語義の変化のうち、語の指し示す範囲が拡大することである。例えば、もともと愛知県瀬戸において生産された陶磁器を「瀬戸物」と言ったが、現代語ではそれは陶磁器一般を指す意味に拡大した。「語の一般化」とも言われる。

検索インデックス


検索カテゴリー

語彙意味