用語名

ばかり

ばかり

用語詳細

副助詞。体言や助詞の「の」「に」「へ」「で」などに接続して、次の意味を表す。
(1)「それだけ」という限定の意味を表す。
 ・彼女は本ばかり読んでいる。
(2)数量を表すことばに接続して、「くらい・ほど」といった程度を表す。
 ・1万円ばかり貸してはもらえないだろうか。

検索インデックス


検索カテゴリー

語法