用語名

インターフェイスの仮説とノン・インターフェイスの仮説

いんたーふぇいすのかせつとのん・いんたーふぇいすのかせつ

用語詳細

「習得」された知識と「学習」された知識との違いを重要視する第二言語学習理論では、「習得知識は学習知識になる、またその逆もある」という考え方があり、インターフェイスの仮説と呼ばれている。一方、これら二つの知識は完全に独立しているという立場をノン・インターフェイスの仮説という。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語理解の過程