用語名

ファシリテーター(facilitator)

ふぁしりてーたー

用語詳細

異文化トレーニングの進行役・講師はファシリテーターと呼ばれる。元来はワークショップを進行していく役割を担った人のことで、その場を活性化させるという意味を持っている。ファシリテーターは自分の考えを述べるのではなく、参加者から意見を引き出し、
参加者自らが考えていくための進行役である。そのため、参加者から出た意見を簡単に否定したり、自分の意見を押し付けたりしてはならない。参加者が自分たちで考えていくための交通整理役として、出てきた意見をまとめたり、整理したりしていくことが必要である。話し合いに適した事例を選んで、方向付けを行っていくのもファシリテーターの仕事である。

検索インデックス


検索カテゴリー

異文化間教育・コミュニケーション教育