用語名

インプットとアウトプット

いんぷっととあうとぷっと

用語詳細

インプットとは学習者が実際に接触する言語のことであり、話し言葉の場合と書き言葉の場合がある。また、理解可能なものであったり、理解不可能なものであったりする。クラッシェンのインプット仮説では、学習者のレベルよりやや高いレベルのインプットを理解することによって言語習得が進むとされている。アウトプットは、学習者が表出する(話す・書く)言語のことである。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語理解の過程