用語名

大和朝廷と周辺国家

やまとちょうていとしゅうへんこっか

用語詳細

4 世紀頃より中部地方から北九州までを統一し、次第に関東、東北、朝鮮半島へとのびた豪族の連合勢力があった。大和朝廷とよぶ。4世紀後半、大和朝廷は朝鮮半島南部の任那を拠点に出兵する。百済や新羅に加勢をして南下した高句麗と戦い、663 年白村江(はくすきのえ)の戦いで破れて完全に撤退した。一方、中国では漢が滅び、諸国が興亡を繰り返した後、隋が統一に成功したのが589 年であった。この間も周辺の国々、ベトナムや朝鮮は中国と外交を続け朝貢・冊封関係を結んでいた。

検索インデックス


検索カテゴリー

世界と日本