用語名

ラポール(Rapport)

らぽーる

用語詳細

ラポール(Rapport)とはフランス語読みで、英語ではラポートとなる。「元に戻す」ということを意味するフランス語の単語rapp-orter から来たともされている。F.A. メスメルがこの語を初めて用いてから、心理療法を行うセラピストとクライエントの間に、相互を信頼し合い、安心して自由に感情の交流を行える関係が成立している状態を表す語として用いられるようになった。現在は心理療法に限らず、面接、教育、社会生活などあらゆる対人場面における親和関係を表す言葉として使用されている。

検索インデックス


検索カテゴリー

異文化理解と心理

アークアカデミー 日本語教育能力検定試験 対策講座