用語名

レディネス

れでぃねす

用語詳細

レディネスとは、学習者がすでに身につけているものの意味である。外国語教育については大きく三つの項目が考えられている。「目標言語のレディネス」は、既習の日本語能力がどの程度あるか(初めて日本語を学習する学習者はレディネスがゼロなので、この調査を行う必要はない)。「外国語習得のレディネス」は外国語学習にあたっての学習者の適性。「学習条件のレディネス」は経済的・時間的条件を含めて外国語学習の際のさまざまな条件がそろっているか。こうした点に関する調査、分析をレディネス分析といい、ニーズ分析と並行して行われる。目標言語のレディネス分析は、プレイスメント・テストによって、学習者がどのレベルの能力を持っているかレベルチェックを行うのが普通である。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)