用語名

ア行の「エ」とヤ行の「エ」の区別

あぎょうの「え」とやぎょうの「え」のくべつ

用語詳細

区別のあったア行の「エ」(衣)がヤ行の「エ」(江)に統一されたらしいのは平安時代末頃で、キリシタン文献でも[je]と表記しているので、室町時代も[je]であったと思われ、18 世紀後半になっても[je]であったと推定されている。現代は[e]のみ用いる。

検索インデックス


検索カテゴリー

日本語史と方言