用語名

漢字圏の学習者

かんじけんのがくしゅうしゃ

用語詳細

中国、韓国などの学習者。母語において漢字の基本的な書き方は習得されているので、非漢字圏の学習者とは漢字指導の際に気をつけるべきことが異なる。
① 日本語の漢字と母語の漢字の字形が異なる場合がある。
② 意味がつかみやすいので読み方がおろそかになりがちである。
③ 送り仮名をつけるのを忘れやすい。
これらの点に注意して指導する。非漢字圏の学習者は、点画のとめ・はね、点や線の長さや方向・位置、筆順など基本的な書き方から指導する必要がある。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)