用語名

外国人花嫁

がいこくじんはなよめ

用語詳細

1980年代から特に農村で花嫁不足が言われるようになった。一時は地方自治体が主体となって受け入れたが,「人身売買」などの批判を浴びた。民間ベースでは続いている。外国人花嫁への日本語教育は,ボランティアにゆだねられるケースが多い。

検索インデックス


検索カテゴリー

異文化接触