用語名

教案

きょうあん

用語詳細

教師が授業を円滑に行うために、事前に作成する指導計画。本時の目標を明確にし、それに従って指導の段階、指導項目の提出順序を決め、時間配分、使用する補助教材や教具、留意点などを記入する。形式は一定していない。記述の詳しさもアウトラインだけを書く略案から、予想される教師と学習者の発話を全て書く密案(細案)までさまざまである。授業後に分析や研究をするための資料としての意味もある。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)