用語名

京都議定書(Kyoto Protocol)

きょうとぎていしょ

用語詳細

1997 年に開かれた地球温暖化防止京都会議で議決された議定書である。二酸化炭素、メタンなど6種類の有害物質について、日本6%、アメリカ7%、EU 8%など先進国の削減率を定め、共同で2008 年から2012 年の間に目標を達成するというものである。発展途上国の自発的参加が見送られたほか、世界最大の二酸化炭素発生国であるアメリカが受け入れを拒否したため、議定書の発効が危ぶまれていたが、2004 年にロシアが批准したため発効が確定した。

検索インデックス


検索カテゴリー

世界と日本