用語名

クラスルーム・リサーチ

くらするーむ・りさーち

用語詳細

実際に授業が行なわれたクラスの中での活動を調査研究すること。コミュニカティブ・アプローチの考え方に基づいて、1980 年代から盛んに行なわれてきた。クラス活動を観察するだけでなく、学生にクラスで行われたことについての感想を聞いたりすることもある。観察研究の対象は、授業の中で行われた質問と答えが単なるオウム返しでなく実際の場面に近い形になっていたかどうか、インフォーメーションギャップが有効に使われていたかなどから、ペアワーク・グループワークの仕方、教師の教え方に対する学生の反応などいろいろな面に及ぶ。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)