用語名

グループ・ワーク

ぐるーぷ・わーく

用語詳細

複数の学習者で行う教室活動だが、主にシミュレーションやプロジェクト・ワークなど現実のコミュニケーションに近い形態で課題を解決するものが多い。学習者同士がそれぞれ役割に基づいて相互にやりとりをし、協力し合うことができる。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)