用語名

言語戦争

げんごせんそう

用語詳細

一国内に複数の言語の話し手が存在するとき、それぞれの話し手の社会的地位や言語の背景の文化などが、紛争や衝突を起こすことがある。例えば「言語紛争にあけくれる平和な国」と評されたベルギーは北部のフラマン語と南部のフランス語がぶつかり合っている。カナダにおけるフランス語と英語、インドにおける自民族の言語ではない英語を公用語の一つに加えざるをえなかった1960 年代の言語戦争、アフリカ大陸における言語の絡む紛争など数々あり、言語が紛争の原因になる重要性を示唆している。

検索インデックス


検索カテゴリー

異文化接触