用語名

行動主義心理学

こうどうしゅぎしんりがく

用語詳細

目に見えない主観的な意識を排除し、客観的に観察が可能な行動を研究対象とする心理学。人間を含む動物の行動の法則を刺激に対する反応によって解明しようとする立場。学習は刺激→反応の連合による習慣形成であるとする理論がオーディオ・リンガル法に取り入れられ、言語教育に大きな影響を与えた。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語理解の過程