用語名

語幹

ごかん

用語詳細

複数の形態素からできた語で、接辞以外の部分を語基という。
例)お天気:お(接頭辞)+天気(語基)、子供っぽい:子供(語基)+ぽい(接尾辞) 

活用語においては、すべての活用形において現れる部分が語基(語幹)となる。
例)動詞「食べる」:食べ(語幹)+る(屈折接辞)

検索インデックス


検索カテゴリー

語彙意味