用語名

t値/t検定

T値/T検定

用語詳細

統計学で、二つの母集団の平均値に差があるかどうかを検証するための最も一般的な検定がt検定である。この分布に示される統計量をt値と呼ぶ。t検定は有効となる条件が広く、データ数が少なくても使える場合が多いため、使用される頻度が高い。

検索インデックス

T


検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)