用語名

UNESCO(ユネスコ)(United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization)

ゆねすこ

用語詳細

国際連合の経済社会理事会の下に置かれた 教育,科学,文化の発展と推進を目的とした専門機関。その頭文字をとってUNESCOと呼ばれ,日本語でもユネスコと呼ばれる。日本語に訳せば「国際連合教育科学文化機関」となる。運営資金の分担金は2016年現在はアメリカ(22%)、日本(9%)という順だが、アメリカは拠出金の支払いを停止しているので、実質的には日本が最大の拠出国である。
重点的に推進する目標として「万人のための基礎教育」「文化の多様性の保護および文明間対話の促進」などを定める。それに基づき、例えば前者に関しては識字率の向上や義務教育の普及のための活動、後者については世界遺産の登録と保護、文化多様性条約の採択のほか、歴史的記録遺産を保全するユネスコ記憶遺産(世界の記憶)事業などを実施する。そのほか、極度の貧困の半減、普遍的初等教育の達成、初等・中等教育における男女差別の解消、持続可能な開発のための教育、危機に瀕する言語の保護などを内容とするミレニアム開発目標など、国際開発目標達成を目指す。

検索インデックス

U


検索カテゴリー

異文化接触