用語名

習慣形成(理論)

しゅうかんけいせい(りろん)

用語詳細

行動主義心理学に基づく学習理論。習慣は特定の刺激と反応が規則的に結びついたものであり、習慣化するためには反復と強化が重要だと考える。この理論を取り入れたオーディオ・リンガル法では、外国語学習は新しい言語習慣を身につけることと考え、ミム・メム練習などの反復練習を行う。文型練習は反応に対してすばやく強化を与え、新しい言語形式が正しく習慣化されるようにする練習である。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語理解の過程