用語名

助数詞

じょすうし

用語詳細

接尾辞の一種。数の観念を表す語(数詞)に付けて数を表す。語種は漢語が多い(〜個・〜枚・〜匹・〜台など)。和語は「〜つ」「〜り(人)」「〜か(日)」など。外来語は「〜セット」「〜カップ」など。おおむね物に関して、その形状により使われる助数詞が決まっている。なお「〜本」「〜匹」「〜分」などは、その前の数詞によって発音の交替が見られる。助数詞は、日本語だけでなくアジアの言語に共通の特徴である。

検索インデックス


検索カテゴリー

語彙意味