用語名

精緻化リハーサル

せいちかりはーさる

用語詳細

人間が五感から取り入れた情報は短期記憶に貯蔵され、15 秒程度で消失する。消失させたくない情報に関しては、人間はリハーサルと呼ばれる方略を用いて長期記憶に転送する。リハーサルには「維持リハーサル(維持型リハーサル)」と「精緻化リハーサル」がある。維持リハーサルとは、頭の中で繰り返しその情報を復唱するなどという比較的単純なもので、精緻化リハーサルとは、語呂合わせや他のイメージと関連付けて覚えるなどの工夫をこらし、より効率的に長期記憶に転送させるようなリハーサルである。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語理解の過程