用語名

(単純)接触仮説

せっしょくかせつ

用語詳細

モアランド、ザイアンスらが提唱した仮説。人間は接触の多いものに対して、より好感を持つようになる傾向があるという。実験では、女子学生グループに繰り返し、ある男子学生の写真を見せると、男子学生に対する女子学生グループの好意度は、回数が多くなるごとに高まっていったという。また、複数の人物の写真を見せた場合は、より多く写真を見せられた人物への好意度は、ほかの人物への好意度よりも高かったという。

検索インデックス


検索カテゴリー

異文化コミュニケーションと社会