用語名

せつ

用語詳細

複文を構成する、述語を中心とした各まとまりのこと。いわば複文の中の文である。文末の主節に対する従属節の一つに連体修飾節があるが、これは文中の名詞を修飾する形式の一つである。例えば「父が撮った写真」の「父が撮った」がそれである。

検索インデックス


検索カテゴリー

文法