用語名

先行シラバス

せんこうしらばす

用語詳細

あるコースで学習する項目をリストアップしたもの、つまり学習すべき項目の総体を言う。目標言語をどのような観点で分析するかによってさまざまなものがあり、構造シラバス、機能シラバス、場面シラバス、技能シラバス、課題シラバス、話題シラバスなどがある。
またシラバス設計を行う時期により、先行シラバス(学習が始まる前に行う)、後行シラバス(学習が始まった後で行う)という分け方がある。後行シラバスはかなり特殊だが、CLLという教授法で採用される。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)