用語名

あめつちの詞(あめつちのことば)

あめつちのことば

用語詳細

あめつちほしそらやまかわみねたにくもきりむろこけひといぬうへすゑゆわさるおふせよえのえをなれゐて
『源順集』(みなもとのしたごうしゅう・983 年・源順の私歌集)に収録されている上記の清音四十八文字の文。同じ文字が繰り返されないように配慮されているが、文末にて「え」が二度繰り返されるのは、ア行の「え」とヤ行の「え」に使い分けがあったからだと推測されている。

検索インデックス


検索カテゴリー

日本語史と方言