用語名

多肢選択法/多肢選択式

たきせんたくほう/たきせんたくしき

用語詳細

客観テストの代表的な形式で、解答の選択肢の中から正しいものを選択させたり、時には間違っているものを選択させることもある。選択肢の数が多いほど偶然の的中率は低くなるが、その場合適切な選択肢を用意できるかが問題になる。すぐ正解とわかるような選択肢は避け、できるだけ同質、同次元のものを扱うなどの注意が必要である。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)