用語名

代入練習/代入ドリル

だいにゅうれんしゅう/だいにゅうどりる

用語詳細

オーデイオ・リンガル・アプローチにおける文型練習の代表的なタイプのドリル。文の一部を指示に従って入れ替えさせて新しい文を作る。例えば、教師が元の文「山田さんは本を買いました」と言い、学生が模倣する。次に教師は口頭、実物、絵などいろいろな方法でキューを出し、学生は元の文の一部を入れ替えて発話する。キューは一つとは限らないので、どこの部分を入れ替えるのか迷わないように例を示し、事前に明確にしておく。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)