用語名

適応教育

てきおうきょういく

用語詳細

なんらかの新しい環境や、組織、システムに対する適応を目的として行われる教育のことである。例として帰国子女の適応教育がある。海外生活に起因する学習の遅れを取り戻させ、生活習慣の違いに順応させることが一般的な狙いとなるが、海外で身に付けてきた特性の保持・伸長を図ることも含まれる場合がある。そのほか、海外に出て行く日本人のための異文化適応教育、日本にやってきた外国人のための適応教育などさまざまなものがある。適応教育には「同化教育であり、個人のユニークさを損ねる」との批判もあり、そのあり方が議論されている。

検索インデックス


検索カテゴリー

異文化理解と心理