用語名

統語的なふるまい

とうごてきなふるまい

用語詳細

文中での個々の語は、さまざまな働きをすることが分かる。例えば、ある語は「述語」になるが別の語はならない。また、ある語は「主題」や「補語」になるのに別の語はならない。このような観点からあらゆる語を、文中での共通する働きでグループ分けして整理したものが「品詞」である。「統語的なふるまい」とは、文中での文法的な働きということである。例えば、動詞・形容詞は「述語」になるが「主題」や「補足語」にはならず、副詞は主に「述語を修飾」する働きをし、連体詞はもっぱら「名詞を修飾」するということなどである。

検索インデックス


検索カテゴリー

文法