用語名

到達目標/日本語指導の目標

とうたつもくひょう/にほんごしどうのもくひょう

用語詳細

それぞれの学習者の目的、ニーズに合わせて、最終的にどのような日本語能力が必要とされるかは異なるが、まず適切な到達目標を設定することが重要である。到達目標は、学習者の目的、ニーズはもちろん、学習に使える時間や学習用機材の有無などによっても異なってくる。一般的な最終到達目標の他に、学習期間の各段階別の到達目標、さらにはそれぞれの授業でも適切な目標が設定されるべきである。

検索インデックス


検索カテゴリー

言語教育法・実技(実習)