用語名

東北方言

とうほくほうげん

用語詳細

語中の[k][t]が[ɡ][d]になる。例:柿[kaɡi]、旗[hada]
語中の[ɡ, d]が[ŋ, nd]になる地域がある。例:鍵[ kaŋi]、肌[handa]
母音[i ,ɯ]の区別がなく、共に中舌高の母音(北東北はイに近い[f● ]、南東北はウに近い[ɯ・・])になる。例:すし=[ sisi]または[sɯ・・sɯ・・]
語頭の[i]と[e]の区別がない地域あり(北東北)。
合拗音[kw][gw]の残る地域あり。
親しみを表す接尾辞「コ」。例:ワンコ(椀)、ヨメコ(嫁)
推量、勧誘を表す「ベー」。例:イグベー(行くぞ)(南東北)
方向を表す「サ」。例:南サ行げ(南へ行け)

検索インデックス


検索カテゴリー

日本語史と方言